毛呂歯科医院 厚生労働大臣認定臨床研修施設

TEL 0120-145-118

EPARK歯科 予約はコチラ

予防歯科

HOME»  予防歯科

予防歯科とは、虫歯になる前の予防を大切にする歯科治療です。 特に乳児期から小児期における習慣が後々歯並びや噛み方に影響し、ひいては歯周病や虫歯の原因となります。 そういったことを解明し、早期発見・早期治療・早期予防に取り組んでいます。

予防歯科

PMTC

自分で行なう歯磨きではなかなかとれない茶渋やヤニなどの落ちない歯の汚れを、専用の器具で丁寧に清掃し最近の塊を落とす方法です。PMTCの後は、歯全体のくすみがとれ、白くなります。

フッ素塗布

高濃度のフッ素を歯に塗布し、虫歯を予防します。 フッ素は唾液に含まれるミネラルの沈着を促進して再石灰化を助けるため、酸から歯を溶けにくくする効果があります。

ブラッシング指導

虫歯予防には睡眠・運動・食事の生活リズムを身に付けるのと同じように、正しい毎日のブラッシングを習慣づけることが大切です。
当院ではお子様にもわかりやすいブラッシング指導を行っています。

定期健診

虫歯を予防するための定期的な清掃ブラッシング指導、食事指導を行ないます。 定期的に診療することできになる歯並びのご相談や、虫歯ができた場合でも早期発見・早期治療を行なうことができます。

唾液検査

唾液検査を元に、お口の中の状態を把握し、お一人お一人に必要な予防歯科医療をご提案致します。

お子さまの予防歯科

歯が生える前から、顎の発達、唾液量、指をくわえる等のクセ、体質から、個人差はありますがすでに歯との付き合いは始まっています。
乳歯から永久歯に生え変わる時期には、さらに目が離せない状況になっていきます。
ブラッシングやフッ素塗布による歯の保護、歯並びを悪くする行為(ほお杖や爪を噛む等)の指導、顎の発達状態を把握することで虫歯にならない口内環境を作り上げて予防します。

また、「歯医者さん」に対して「痛い」「怖い」というイメージがお子様についてしまわないように、当院ではスタッフが笑顔で親身になって治療にあたり、待合室にも絵本を用意するなど「通いたくなる歯医者さん」を目指して頑張っております。

PAGE TOP